屋根塗装のDIYで必ずやるべき安全対策とは?事故防止のための道具と注意点

屋根塗装のDIYで必ずやるべき安全対策とは?事故防止のための道具と注意点

屋根塗装はDIYでも可能なのでしょうか?

結論を言うと、必ずしも業者に依頼するより費用が安いということはありませんが、安全対策をしっかりとったうえで相応の時間と費用をかければ可能です。

今回は屋根塗装をDIYで行う場合の安全対策として、事故防止のために揃えておきたいグッズや、事前にチェックすべき注意点について解説します。

事故防止のために揃えたい安全対策グッズ

屋根の塗装は高所での作業です。落下事故を未然に防止するため、安全対策グッズはしっかり準備しましょう。

ここでは、事故防止のために揃えておきたい安全対策グッズをご紹介します。

胴ベルト型安全帯(フルハーネス型安全帯)

価格の目安:6,000円~15,000円

安全帯はベルトから伸びるロープの先のフックを建物の一部に接続し、万が一の落下に備える安全対策グッズです。腰に巻き付ける胴ベルト型、腿や肩にもベルトを通すフルハーネス型があります。

なお、6.75m以上の高さではフルハーネス安全帯が義務化されています。2階建て住宅の一番高い棟部は7mを超えることもあるため、万全を期すならフルハーネス型がおすすめです。

滑り止め機能付き安全靴

価格の目安:3,500円~10,000円

勾配のある屋根上での作業は足元が不安定になるため、滑りにくく動きやすい高所用の安全靴を履いて作業を行いましょう。安全靴は通販サイトやホームセンターなどで購入できます。

作業用ヘルメット

価格の目安:3,000円~7,000円

万が一の落下に備え、頭を守る作業用ヘルメットも準備しましょう。こちらも通販サイトやホームセンターなどで購入できます。

こんなときは業者に依頼!屋根塗装DIYの注意点

以下に挙げるケースでは、屋根塗装をDIYでするよりも専門業者に依頼しましょう。

屋根塗装はDIYでも足場が必須

DIYで屋根塗装をする場合も、以下の理由から足場を組んでの作業が必須です。

  • はしごを使っての屋根塗装は転落事故のリスクが非常に高いため
  • 安全かつ正確に作業するため
  • 汚れや塗料の飛散を防ぐため

とくに屋根の端は足場がなければ塗装が難しく、足場なしの作業は転落のリスクも高くなります。

ただし、足場の組み立てには「足場の組立て等作業主任者」という国家資格が必要です。足場の資材はレンタルすることもできますが、素人組み立てでは倒壊や落下のリスクがあり、見様見真似で足場を組むことはおすすめしません。安全に作業するためにも、足場の組み立ては専門業者に依頼しましょう。

なお、設置費用の目安は1㎡あたり600円~1500円です。一般的な2階建ての戸建住宅であれば、足場代として15万円~20万円かかります。

雨漏りが発生している場合

雨漏りが発生している場合は、屋根塗装の前にプロによる補修が必要です。

屋根の小さな穴やひび割れ程度であれば、コーキングやシーリングなどでDIY補修できます。しかし、雨漏りは原因箇所が複数にわたるため、適切でない箇所を補修してしまうとかえって悪化させてしまう可能性があります。

正確な雨漏りの原因を特定して確実に補修するためにも、雨漏り補修はDIYではなく専門業者に依頼しましょう。

2ヶ月以上の作業時間をかけられない場合

屋根塗装を実績豊富な業者に依頼した場合、熟練の職人が2〜3人で毎日8時間近く作業して、約2週間で完了します。

一方、DIYでの屋根塗装は、1日の作業時間を2~3時間と見積もっても約2~4ヶ月はかかります。作業が長引けば、雨や風の影響で塗料の塗り直しなどの工程が増え、結果的に高額な費用もかかることになるでしょう。

1日最低でも2時間、全体として2ヶ月以上の作業時間を確保できない場合は、DIYよりも専門業者に依頼することをおすすめします。

補助金や助成金を活用したい場合

お住まいの自治体によっては、屋根塗装が補助金の対象となっている場合があります。

おもに遮熱性の塗料による省エネ化リフォームが対象となりますが、自分自身で申請書類を揃えたり、手続きをしたりしなければなりません。

補助金制度によっては申請の条件がやや難しい場合もあるため、屋根塗装に精通した地元の塗装業者に問い合わせましょう。

まとめ

屋根塗装のDIYで必ずやるべき安全対策として、事故防止のために揃えておきたい道具と、業者に依頼を検討すべき注意点について解説しました。

屋根塗装はDIYでも可能ですが、慣れない素人作業は業者に依頼するよりも時間や費用がかかります。安全かつリーズナブルに屋根塗装をするなら、実績豊富な専門業者への依頼がおすすめです。

『プロヌリ』は、全国の屋根塗装業者の検索および一括見積りができるサイトです。塗装専門アドバイザーにご相談いただければ、最適な業者をご紹介します。

大切なお家の建物診断と予防修繕について

自然災害による被害…被害が広がる前に 建物診断をご活用ください


大切な建物をプロの目で診断し、修繕が必要な個所を報告。 被害が広がる前に早期の予防修繕をおこない、 安全性を提供するのが建物診断です。 台風や雪による傷みはないか、外の傷みが室内に影響してはいないか、 屋根に雨漏りの危険性はないのか、など提携施工会社がこれまでに 培った経験と技術力をもとにチェックいたします。

屋根カテゴリの最新記事