内窓の設置に補助金は使える?最大120万円~200万円の補助でお得に省エネリフォーム!

内窓の設置に補助金は使える?最大120万円~200万円の補助でお得に省エネリフォーム!

家の断熱化を目的として新たに内窓を設置するときは、国や自治体の補助金制度を利用しましょう。

製品代や施工にかかる費用の一部が補助されるため、お得にリフォームができます。

今回は内窓のリフォームに利用できる国や自治体の補助金制度について解説します。

内窓のリフォームは国と自治体の補助金が利用できる

内窓を設置する断熱リフォームに対しては、国や自治体が補助金を交付しています。

住宅の内窓のリフォームに利用できる補助金制度には、主に以下の3つがあります。

補助金制度 運営主体 補助金額(補助率)
既存住宅における断熱リフォーム支援事業 1戸あたり最大120万円
(補助対象経費の1/3以内)
次世代省エネ建材支援事業 1戸あたり最大200万円
(補助対象経費の1/2以内)
地方自治体の補助金制度 地方自治体 自治体の制度による

それぞれの補助金制度について詳しく見ていきましょう。

既存住宅における断熱リフォーム支援事業

既存住宅における断熱リフォーム支援事業は、一定の省エネ効果が見込まれる高性能な断熱材や窓などを使った住宅の断熱リフォームに対し、国が支援する制度です。

「断熱リノベ」とも呼ばれています。

参考:令和3年度 既存住宅の断熱リフォーム 支援補助金について

補助要件

既存住宅における断熱リフォーム支援事業の補助要件は以下のとおりです。

  • 常時居住する専用住宅であること
  • 店舗・事務所との併用は不可
  • 賃貸住宅は不可
  • 交付申請後に所有を予定している場合は完了時に登記事項証明書の写しを提出すること

補助対象と補助額

既存住宅における断熱リフォーム支援事業の補助対象と補助額は以下のとおりです。

住宅区分 戸建て マンション
申請者 個人の所有者または所有予定者 個人の所有者または所有予定者
補助対象製品 高性能建材(断熱材、窓、ガラス) 高性能建材(断熱材、窓、ガラス)
補助上限額 1住戸あたり120万円 1住戸あたり15万円
補助率 補助対象経費の1/3以内 補助対象経費の1/3以内

次世代省エネ建材支援事業

次世代省エネ建材支援事業は、既存住宅において省エネ改修の促進が期待される断熱パネル、潜熱蓄熱建材の導入を国が支援する補助金制度です。

断熱パネル、潜熱蓄熱建材のいずれかの導入が必須であり、内窓の改修は必須製品と同時に導入する場合に限り補助対象となります。

つまり、内窓の改修のみでは補助対象とならないことに注意が必要です。

参考:令和2年度 住宅の省エネ・断熱リノベーションの支援補助金について

補助要件

次世代省エネ建材支援事業の補助要件は以下のとおりです。

  • 断熱パネル、潜熱蓄熱建材のいずれかを導入すること
  • 断熱材、窓、玄関ドア、調湿建材を用いた改修は、必須製品を用いた改修と同時に行うこと

補助対象と補助額

既存住宅における断熱リフォーム支援事業の補助対象と補助額は以下のとおりです。

住宅区分 戸建て マンション
申請者 個人の所有者 個人の所有者または賃貸住宅の所有者
補助対象製品 必須製品(断熱パネル、潜熱蓄熱建材)
任意製品(断熱材、窓、玄関ドア、調湿建材)
必須製品(断熱パネル、潜熱蓄熱建材)
任意製品(断熱材、窓、玄関ドア、調湿建材)
補助上限額 1住戸あたり200万円 1住戸あたり125万円
補助率 補助対象経費の1/2以内 補助対象経費の1/2以内

なお、次世代建材と断熱リノベは、部位が重複していない場合に限り補助制度を併用することができます。

地方自治体の断熱リフォーム補助金制度

各地方自治体も、断熱リフォームを対象とした補助金・助成金制度を設けています。

ここでは、東京都の「家庭における熱の有効利用促進事業」について解説します。

参考:東京都環境局 家庭における熱の有効利用促進事業

補助要件

家庭における熱の有効利用促進事業(高断熱窓・ドア)の補助要件は以下のとおりです。

  • 都内にある既存住宅であること
  • 1つ以上の居室において、全ての窓について高断熱窓を設置すること
  • 窓は国の断熱リフォームに係る支援事業にて補助対象となっている製品を使用すること

補助対象と補助額

家庭における熱の有効利用促進事業の補助対象と補助額は以下のとおりです。

住宅区分 戸建て マンション
申請者 個人の所有者 集合住宅の管理組合
補助対象製品 高断熱窓・ドア 高断熱窓・ドア
補助上限額 1住戸あたり58万円 1住戸あたり58万円
補助率 補助対象経費の1/6以内 補助対象経費の1/6以内

なお、地方自治体の補助金・助成金制度は、他の自治体や国の補助金と併用できる場合がほとんどです。

詳しくは各自治体のホームページなどで確認しましょう。

まとめ

内窓の設置リフォームで利用できる補助金・助成金制度について解説しました。

リフォームを検討する場合は、施工実績が豊富なことに加え、補助金・助成金制度に詳しい業者を選びましょう。

最安価格で外壁・屋根塗装を見積もり

全国500社の優良塗装業者の見積もりを複数比較する方法 塗装工事は高額なため、1社の見積もりですぐに契約してしまうのは非常に危険です。


プロヌリなら、全国500社の優良塗装業者の中から、お客様にピッタリのお近くの塗装業者をご希望数に合わせてご紹介してもらうことができます。手間なく比較検討をして安心して塗装を依頼しましょう。

内装 床カテゴリの最新記事