【出窓とは】出窓で住まいをおしゃれに!出窓の種類やリフォームにかかる費用を解説

【出窓とは】出窓で住まいをおしゃれに!出窓の種類やリフォームにかかる費用を解説

出窓は採光や換気、眺望と言った窓本来の機能がありつつ、建物をおしゃれに演出するインテリアとしての機能も持っています。

そんな出窓は、形状によっていくつかの種類に分けられます。また、出窓のリフォームを検討するときには、その特質を知ったうえでリフォーム業者に相談されることをおすすめします。

今回は出窓の種類や出窓のリフォームにかかる費用相場について解説していきます。

出窓の種類

出窓にはいろいろな種類があります。

ここでは、住宅に取り付けられることの多い「台形出窓」「三角出窓」「弓形出窓」の特徴について解説します。

台形出窓

出窓のなかではもっともオーソドックスなタイプの出窓です。

建物の外側に出ている部分が3枚~4枚のガラス戸から形成される台形になっており、和洋どんな雰囲気の建物にも調和するという特徴があります。

三角出窓

建物の外側に出ている部分が三角形に張り出している縦長の出窓です。

廊下や洗面所など窓のスペースを大きく取れない場所に最適ですが、リフォームでも狭い場所で作業をする必要があるため、施工費用が高くなる傾向にあります。

弓型出窓

弓形出窓はボウウインドーとも呼ばれ、文字どおり弓のように半円形の曲線で形成されている出窓です。

デザイン性が非常に高く、建物がおしゃれな雰囲気に仕上がりますが、設置箇所や窓の大きさによっては、リフォーム費用が80万円を超える場合があります。

【工事内容別】出窓のリフォーム費用の相場

出窓のリフォームは、たとえば新規に出窓を取り付ける工事と既存の出窓を交換する工事では費用が異なります。ここでは、工事内容別に見るリフォーム費用の相場について解説します。

新しく出窓を取り付ける

リフォーム費用の相場:50万円~100万円/箇所

通常の窓を取り外して、新たに出窓を取り付ける工事です。

リフォームにかかる費用は、出窓の本体価格、既存窓を撤去・廃棄する費用、養生費、その他諸経費などがあります。

出窓を設置する場所が高所に成る場合は、足場の費用が15万円~20万円ほどプラスされます。

設置場所や窓の大きさなどの条件によって異なりますが、おおよその費用は50万円、特注の出窓を取り付ける場合は100万円ほどの費用が発生します。

既存の出窓を新しいものに交換する

既存の出窓をそのまま活かし、新しいものに交換する工事です。窓枠からすべて取り替えるか、窓ガラスだけ交換するかによって工法が異なります。

壁カット工法

リフォーム費用の相場:30万円~50万円/箇所

壁を切断して窓枠を取り外し、すべて新しいものに取り替える工法です。リフォーム費用の相場は30万円~50万円ですが、出窓の形状や場所によっては、費用が高くなる場合があります。

カバー工法

リフォーム費用の相場:10万円~20万円/箇所

既存の窓枠を残しつつ、その上から新しい出窓を取り付ける工法です。壁を切断する必要がないため、壁カット工法よりも費用を抑えられます。

窓ガラスのみ交換

リフォーム費用の相場:1.5万円~5万円/1枚

出窓の窓ガラスだけを交換する場合、ガラスの種類やサイズ・形状によって費用が異なります。

一般的な窓1枚あたりのサイズ(90×90cm)に対し、断熱性能などのない透明ガラスを取り付ける場合は1枚あたり1.5万円~3万円、機能付きガラスは1枚あたり3万円~5万円がめやすです。

既存の出窓に内窓を設置する

リフォーム費用の相場:3万円~15万円/箇所

出窓は建物の外側に張り出しているため、通常の窓に比べて外気の影響を受けやすく、防音性や断熱性が弱いというデメリットがあります。

出窓の内側に内窓(二重窓)を設置することにより、防音性や断熱性を高めることができます。

リフォームにかかる費用は二重窓の性能やサイズ、設置箇所によって異なります。

まとめ

出窓の種類や出窓関連のリフォームにかかる費用について解説しました。

建物の外に張り出しているという性質上、出窓は外気の影響を受けやすく、とくに冬場は結露に悩まされることが多くなります。

根本的に結露対策をするなら、二重窓の設置や断熱性能の高いガラスに交換するなどのリフォームがおすすめです。

出窓のリフォームを検討するときは、地元の実績豊富なリフォーム会社に相談しましょう。

最安価格で外壁・屋根塗装を見積もり

全国500社の優良塗装業者の見積もりを複数比較する方法 塗装工事は高額なため、1社の見積もりですぐに契約してしまうのは非常に危険です。


プロヌリなら、全国500社の優良塗装業者の中から、お客様にピッタリのお近くの塗装業者をご希望数に合わせてご紹介してもらうことができます。手間なく比較検討をして安心して塗装を依頼しましょう。

外壁カテゴリの最新記事