壁紙の張り替えリフォームを業者に依頼した場合にかかる費用の相場は?お得に行う方法も解説

壁紙の張り替えリフォームを業者に依頼した場合にかかる費用の相場は?お得に行う方法も解説

部屋の壁紙の張り替えは、最後に張り替えてから5~10年経過したあたりがタイミングです。

最近ではホームセンターや通販サイトなどでDIYでも張り替えやすい壁紙セットなどが販売されていますが、満足度の高い仕上がりを目指すなら、プロのリフォーム業者に依頼しましょう。

今回は壁紙の張り替えリフォームを業者に依頼した場合にかかる費用の相場について解説します。

壁紙の張替えを業者に依頼する場合の費用相場

壁紙の張り替えを業者に依頼する場合の費用は、「壁紙クロスの費用+施工費用+その他諸費用」で算出されます。

費用が変動するおもな要素は「壁紙クロスのグレード」「張り替える場所」「張り替える面積」です。

それぞれの要素について詳しく見ていきましょう。

壁紙クロスのグレード

壁紙クロスのグレードは「量産品クロス」と「一般品(1000番)クロス」の2つに分けられます。

量産品クロスは賃貸物件などで多く使用されるシンプルな白い壁紙で、一般品クロスは一般家庭で使用される色・デザインの豊富な壁紙です。

壁紙クロスのグレードで分けた張り替え費用の相場は以下のとおりです。

壁紙クロスのグレード 1㎡あたりの費用の相場 6帖(40㎡)の費用相場
量産品クロス 800円~1,100円 40,000円
一般品(1000番)クロス 1,000円~1,500円 45,000円

一般品クラスの壁紙は、さらにスタンダードやハイグレード、一般品のA~Bクラス、中・高級品のC~Dクラス、特選品のS~SSクラスというように、メーカーによっても細分化されています。

張り替える場所

トイレや洗面所など、部屋自体は狭いのに張り替え作業がしづらい場所は、人件費が高くなる傾向にあります。

「作業がしづらい=作業に時間がかかる」ため、壁紙そのものより職人の人件費がかさむからです。

狭い部屋の、他の部屋の壁紙もセットで張り替えを依頼すれば、1部屋あたりの費用が抑えられます。

張り替える面積

リビングや寝室などの居室の壁紙を張り替える場合の費用を、部屋の広さ別にまとめると、以下の表のようになります。

部屋の広さ(平均的な壁面積) 量産品クロス 一般品クロス
6帖(40㎡) 32,000円~44,000円 40,000円~60,000円
8帖(48㎡) 38,000円~53,000円 48,000円~72,000円
10帖(54㎡) 43,000円~60,000円 54,000円~81,000円
12帖(60㎡) 48,000円~66,000円 60,000円~90,000円

表に記載した壁面積や費用の相場はあくまでも目安です。

部屋の広さも建物の構造によって誤差があるため、リフォーム業者のホームページの施行例なども参考にしましょう。

壁紙の張り替えにかかる費用を抑えるポイント

壁紙の張り替えを業者に依頼して費用を安く済ませるなら、以下の2つを押さえておきましょう。

  • 施工実績の豊富な地元のリフォーム業者に依頼する
  • 安くて質の高い壁紙クロスを選ぶ

地元のリフォーム業者の工事費用は、大手リフォーム会社のように広告費や下請けへの外注費などマージンが上乗せされていないため、比較的安い費用で壁紙の張り替えができます。

業者探しをする場合はリフォーム会社紹介サイトや一括見積サイトなどを利用して、壁紙の張り替えの施工実績が豊富な業者を選びましょう。

さらに、壁紙クロスの価格は張り替えにかかる費用を変動させる要因です。安くて質の高い壁紙クロスを選べば、最終的に張り替えの費用を抑えることができます。

壁紙をDIYで張り替える場合の費用相場

自分で部屋の壁紙を張り替える場合の作業費は実質0円ですので、クロスの材料費と道具代にかかる金額がそのまま、壁紙の張り替えにかかる費用となります。

ホームセンターや壁紙の通販サイトなどでは、初心者でも簡単に張り替えできる接着剤付きクロスや、張り替え道具付きのクロスも販売されているため、DIYでも手軽に張り替えができます。

ただし、張り替えに失敗すると材料費がかさんだり、結局のところ業者に依頼する羽目になったりと、かえって高くついてしまうこともあります。

DIYで壁紙の張り替えをするのが不安な場合は、無理をせずに業者に依頼するようにしましょう。

まとめ

壁紙の張り替えを業者に依頼した場合にかかる費用の相場を解説しました。

初めてプロの施工業者に壁紙を依頼する場合は、インターネットでひとつひとつ検索するよりも、リフォーム会社紹介サイトや一括見積サイトを使って効率的に探しましょう。

その中から気になる業者がいくつか見つかったら、自分が希望するリフォームに近い施工実績をチェックして、仕上がりのイメージや予算を確認します。

さらに3社程度に候補を絞り、それぞれの業者に見積もりを依頼して、リフォームプランと見積額の比較検討がおすすめです。

やや手間はかかりますが、満足度の高い壁紙の張り替えリフォームをするためにも、ぜひ実践してみてください。

全国500社の優良塗装業者の見積もりを複数比較する方法

塗装工事は高額なため、1社の見積もりですぐに契約してしまうのは非常に危険です。


プロヌリなら、全国500社の優良塗装業者の中から、お客様にピッタリのお近くの塗装業者をご希望数に合わせてご紹介してもらうことができます。手間なく比較検討をして安心して塗装を依頼しましょう。

内装 床カテゴリの最新記事