外壁・屋根塗装の最適な業者をわずか10秒で探せるすぐれワザ

外壁・屋根塗装の最適な業者をわずか10秒で探せるすぐれワザ

色落ちした我が家の外壁や屋根を通りから眺めて気持ちまでくすんでしまう・・。そんな経験をされている方、実は結構いらっしゃいます。新築の頃の輝きを忘れて「うちの壁って元からこんな色だったっけ・・・」と、歳月という言葉がやけに身に沁みたりします。「塗らなきゃな」そう思いつつ、なんとなく気後れして、放置してしまう。

見た目だけではありません。屋根や外壁は大切な家を風雨や陽射しから守る盾の役割も果たしますので、その塗膜が剥がれかけた状態というのは、家の耐久性の面でも大いに問題があります。

それでは、どうしてすぐにも塗装をして家の輝きを取り戻そうとしないのか、家を守る盾の手入れをしないのか・・。そこには、外壁・屋根塗装におけるなかなか解決しないいくつかの問題がひそんでいます。


まずネックになるのは金額の大きさです。通常一軒家の外壁や屋根塗装を行うと70~120万円前後の費用がかかります。補修や修繕を併せて行えばさらに金額は上がります。おいそれと頼める額ではないだけに、少しでも気にかかることがあると、それを理由になんとなく先延ばししてしまう。

また、時期や業者によって提示される見積もり金額にばらつきがあるため、相場を把握しづらいという問題もあります。人間誰しも損はしたくないですから、どの業者に依頼すれば良いかと迷ううち、結果として二の足を踏んでしまうのですね。

さらに、屋外工事の場合天気も気にしなければなりませんし、住宅地などでは近隣への配慮も必要になります。考えること、決めなければならないことが多く、しかも不慣れなことばかりですから、どうしても億劫になってしまう。

しかし、家の劣化は待ってはくれません。色落ちや塗膜の剥がれに気づいたら、いえ、そうした兆候が出始める前に、できれば定期的に、外壁と屋根のメンテナンスを行うことをオススメします。当座の出費は痛いですが、家全体の耐久年数を伸ばすことで十分元は取れますし、資産価値も落とさずに済みます。

そこで今回ご紹介したいのが、外壁や屋根の塗装を業者に依頼する際の悩ましい問題を劇的に改善してくれる、「プロヌリ」というサービスです。金額や相場の分かりづらさ、見積もりの面倒臭さを一瞬で片付けてくれるすぐれモノです。これだけでも十分すごいのですが、「プロヌリ」の長所はさらにあります。分かりやすくご説明しますので、ぜひ最後まで読んでいただいて、検討中の工事の参考にしてみてください。

外壁・屋根塗装を業者に依頼する際のわずらわしさの正体

費用が分かりづらい

外壁や屋根の塗装を業者に依頼する際、まず気になるのはお金のことだろうと思います。

塗装費用を算出する根拠は㎡あたりの単価と実際に塗る屋根や壁の面積です。経験のない方には理解しづらいかもしれませんが、一般的な一軒家であっても、この面積は結構なものになります。たとえば35坪の住宅の場合で130~140㎡ぐらい。タテ10m×ヨコ14mの画用紙に色を塗るイメージです。しかも2〜3度塗ります。

床面積に係数をかけて大体の面積を算出できますが、家の構造によっても数値は変わってきます。窓が小さければ面積は増えますし、1階建てか2階建てによってもずいぶん違う。画用紙であれば机に置いて気持ちよく描けますが、外壁や屋根の場合、構造によって非常に塗りにくい物件もある。高いところを塗るには足場も必要になる。そんなわけで、条件によって単価自体が変わってくるため、一軒いくらとザックリとした値付けができないんですね。条件によって金額が変わることが、塗装費用を分かりづらくしている原因の1つです。

どの塗料にするか、壁の材質が何であるかによっても単価は変わります。地域によっても変わる。単価の付け方は業者次第です。同じ業者でも、繁忙期は高く、冬や梅雨時は安くなるなど、季節によって単価が変わる所もあります。単価の設定がまちまちですから、㎡単価が7000円のところもあれば8000円のところもある。単価だけで見ると1000円の差ですが、これで140㎡塗るとなると、980,000円と1,120,000円の差になる。見積もり金額に140,000円もの開きが出るわけです。まっとうな業者の見積もりでさえこうですから、ここに悪徳業者が絡んでくると、平気で100万円近く工賃が変わるということも起こり得るわけです。

それではどうすればいいかというと、事前に複数の業者から見積もりを取る=アイミツがとても有効です。各社が提示する見積もり金額と内容を精査し、最も適した業者を選ぶようにすれば良いのです。

「プロヌリ」のすごいところは、わずか10秒ほどの簡単な情報入力だけですぐに相場を把握でき、同時に近在の複数の業社の見積もりを確認できるというところです。費用は一切かかりません。相場を知るだけ、見積もりを取るだけでも問題ありませんので、検討段階でのご利用にも向いています。

業者とのやりとりがなかなか面倒

業者を呼んで見積もりを取ってもらう。言葉にすると簡単ですが、これがなかなか面倒だったりもします。

わざわざ来てもらって、外壁や屋根の状態を診てもらって、その日か後日かに、費用はこれこれ、内容はこれこれですと見積もりを提示されて、やっぱりやめておきます、とはなかなか言いづらい。日本人らしいというか、相手の顔を見て会話を交わすと少なからず情もわきますし、暑い日や雨の日に来てもらって、顔は怖いけど良さそうな人だし、「・・・まあ良いかな」、とあっさり1社目で契約してしまう。

しかし、見積もりとはそもそもそういうものなので、納得できなかったらノーサンキューで良いんです。それでイヤな顔をする業者とはさっさと縁を切りましょう。

そうはいっても、相場が分かっていれば、「ちょっと高いんじゃない?」と比較や交渉もできますが、ほとんどの人はその根拠を持たないのが普通でしょう。下手につついて専門用語をまくし立てられても困る、というのもあるかもしれません。1社でも気後れするのに、アイミツで複数の業者を向こうに回して・・となると、よほど神経が図太くないとできないんじゃないか、そう思うのが普通かもしれません。

そんな時に役立ててほしいのが、見積もりのわずらわしさを一気に解消してくれる「プロヌリ」のサービスです。

「プロヌリ」は、簡単な情報入力だけで相場を確認し、複数の業者から見積もりを取れる便利なサービスです。複数業者の提示金額を見比べることでおのずと相場感を養えますので、高い安いの判断もつけやすくなります。金額と内容をしっかりと見比べて、納得いくまで検討して、自分にとって最適な業者を選ぶことができます。

「プロヌリ」では、気になった業者と相談員を通じて連絡を取り合い、スケジュールを合わせて現地調査を依頼することもできます。やっぱり会わなきゃダメなのか、とお思いかもしれませんが、大丈夫です!「プロヌリ」では、加盟業者に対して厳格な審査を行なっていて、分かりやすく丁寧に説明してくれる優良加盟業者がそろっています。安心して相談してください。

ネットや電話ももちろん便利で良いのですが、結構な額のお金を支払い、大切な家のケアをお願いするわけですから、最終的にはやはり相手の顔や人柄を自分の目で見て決断するようにしましょう。

プロヌリを自信を持ってオススメできる理由

同じように便利なサービスが他にもいくつかありますが、私が特に「プロヌリ」を推すのにはちゃんとした理由があります。

選り抜きの優良業社のみ

日本全国どこの物件にも対応できるというのは素晴らしいことですが、そのためにどんな業者でも片っ端から加盟させてしまうというのでは本末転倒です。なかには業社数何千!というのを売りにしているところもありますが、しっかり選定できているのかな、と老婆心ながら少々心配になります。

「プロヌリ」の加盟業社は全国500社。これでも十分な数ですが、加盟の可否は、十分な時間と人手をかけて、厳格な審査と「会話」を通して判断されています。対応や説明に少しでもおかしなところがあれば、頑としてお断りしているそうです。

サービスの性質上、加盟業者が多いに越したことはないはずですが、変なものが紛れ込んでいたら意味がないですからね。見積もりを見比べて、安心して任せられる業者がそろっていてこそのサービス。その点プロヌリは、利用者目線が徹底しています。家を守りたい人を守りたい、その思いが一貫しています。

プロヌリ相談員の存在

見積もりを見ても分かるのは合計金額ぐらいで、内容はイマイチピンと来ない、そういう人も多いのではないでしょうか。近ごろはどこの業者にも営業担当がいて、職人に比べればまだしも話が通じやすいですが、それでも専門的な用語を並べられるたりすると、コミュニケーションに難を感じる場面も出てくるでしょう。


「プロヌリ」には、プロヌリ相談員というありがたい存在がいて、そうした悩みにいつでも対処してくれます。見積もりの分からない部分を質問するとか、業者選定の相談に乗ってもらうなど、納得いく業者選びをする上でとても頼もしい存在ですので、こちらも存分に活用すると良いでしょう。

プロヌリの利用方法

それでは「プロヌリ」の具体的な利用方法を見ていきましょう。といっても非常に簡単で、こうした操作に慣れている人ならものの10秒、そうじゃない人でも1分もあれば利用できてしまいます。

まず下のボタンから「プロヌリ」のサイトに入ってください。


画面に表示される「10秒でカンタン入力」(下図の赤枠で囲った部分)の6つの項目を埋めていきます。


埋めると言っても、項目をメニューから選ぶだけです。
6つの項目をそれぞれ見ていきましょう。

都道府県は?

塗装の見積もりを取りたい住宅のある都道府県名をプルダウンメニューから選択します。

延床面積は?

住宅の延床面積を選択します。大まかな数値で構いません。メニューの選択肢も50平米ごとです。さっぱり分からないという場合は登記簿や図面で確認してみましょう。

あなたの状況にもっとも近いものは?

これは今回「プロヌリ」を利用する目的です。近いうちに塗装を考えているか。見積もりを取りたいのか。相場を確認したいだけか。3つの中から近いものを選びます。

築年数は?

メニューは5年おきですので、何年何月に竣工とか細く思い出す必要はありません。

建物の種類は?

戸建、アパート、マンションなどの中から相応しいものを選びます。

希望工事箇所は?

こちらは工事内容です。屋根なのか外壁なのか、塗装なのか張り替えなのか、相応しいものを選びましょう。

 

6つの項目を入力したら、携帯番号を入力し、「完全無料 相場を受け取る」ボタンをクリックしましょう。入力された条件に応じた相場と近在の業者からの見積もりがショートメッセージ(SMS)で届きます。匿名でも簡単に相場が確認できます。

気になった業者が見つかり、さらに詳しく話を聞きたい、現地調査を依頼したいという場合は、プロヌリ相談員を通じて先方とやりとりできます。

具体的に工事を検討している場合は、気になった業者に何社か来てもらって、説明の仕方、人柄をしっかりと見極めて依頼すると確実です。見極めのコツとしては、わからないことは何でも聞いてみることですね。こちらが理解するまで根気よく説明してくれる業者であれば、まず間違いないでしょう。

プロヌリ利用者の感想をいくつか

説明だけでは分かりづらいでしょうから、実際に「プロヌリ」を利用して成約に至った方の声を紹介します。

社長自ら何度も足を運んでくださり、その都度丁寧な説明をしていただきました。写真や資料も提示していただき、もともとこの手のことにはあまり詳しくないのですが、おかげでしっかりと理解した上で屋根と外壁の塗装をお願いすることができました。家が見違えたと近所の方からも褒められ、大変満足しております。長く付き合える業者と出会えて感謝、感謝です。(神奈川県 50代 女性)

 

現地調査に来てくれた担当者の説明がとても分かりやすく好感がもてた。アイミツの段階で絞り込んでいたのですんなり決めることができた。今回は壁を塗ってもらったので、来年あたり屋根の張り替えもお願いしようかな。(大阪府 30代 男性)

まとめ

いかがででしたでしょうか。
今回は予定を変更して、屋根や外壁の塗装に際して、わずか10秒のカンタン入力で相場を確認でき、近在の複数の業者からアイミツを取れるすぐれワザ、「プロヌリ」について説明してきました。

いつも書いていますが、家はそこに住まう人々を守る大切な存在です。私たちの代わりに雨風を受け止めてくれます。それだけ痛んだり劣化したりしますから、早め早めのメンテナンスを心がけましょう。

今回ご紹介した「プロヌリ」では、塗装工事の相場を知り、複数業者から見積もりを取るという大切だけど何となく気後れする厄介な場面を劇的に解消してくれます。自分に合った金額、サービス内容の業者を選び、納得のいく工事をしてください。

全国500社の優良塗装業者の見積もりを複数比較する方法

塗装工事は高額なため、1社の見積もりですぐに契約してしまうのは非常に危険です。


プロヌリなら、全国500社の優良塗装業者の中から、お客様にピッタリのお近くの塗装業者をご希望数に合わせてご紹介してもらうことができます。手間なく比較検討をして安心して塗装を依頼しましょう。

業者選びカテゴリの最新記事